×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

若ハゲには病む若者が増えていますが、その原因は身近なところにあります!

 最近、若ハゲに悩む10代、20代の若者が増えているようです。若ハゲの原因として、不規則な生活、運動不足、朝シャン、ストレス等があります。
 @不規則な生活として、食生活があげられます。若ハゲ対策には、動物性蛋白質や脂肪の摂り過ぎはよくありません。頭皮の血管を詰らせ、髪の成長を妨げてしまいます。魚、大豆、卵などに含まれる良質な蛋白質や、レバー、牡蠣などのミネラルを多く含む食事に切り替えていきましょう。また若者が好むコンビニ食やインスタント食品などには添加物が多く含まれていますが、これらの摂り過ぎも、若ハゲ対策には好ましくありません。若ハゲ対策に良好な影響を与える食品には、黒ごま、ワカメ、豆腐、果物、豚肉などがありますので、このような食物を意識的に摂るように心掛けましょう。
 A運動不足もまた若ハゲの原因となります。適度な運動は身体を健康な状態に保つとともに、髪に対しても栄養が行き渡り、新陳代謝の働きが促進されるため、髪を成長させやすくします。
 B朝シャン自体は問題ありませんが、出勤や登校前のあわただしい時にシャンプーを行なうことにより、十分なすすぎが行えずにシャンプーが頭皮に付着したままになるケースが考えられます。洗髪は、シャンプーを十分にすすいで、しかりと乾かすことが大切です。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

若ハゲを防ぐには、ストレスを溜めないことが大切です!

 若ハゲにとって、ストレスは大敵です。現代はストレス社会と言えるくらい、身近なストレスが多くなっています。ストレスを溜めない、溜まったストレスは早期に解消する、ことが若ハゲ対策とって大切です。
 ストレスには、肉体的なものと精神的なものがありますが、若ハゲ対策としてはどちらも好ましくありません。特に、精神的ストレスは自分でも気付かないうちに蓄積されて行きます。気付いた時には大きなストレスになり、自分自身の対応では不可能というケースも見られますので、日々の生活の中でリラックスできる環境をつくっておくことが若ハゲ対策に有効です。
 自分自身をリラックスさせる方法として、お気に入りの映画を見たり音楽を聴く、お気に入りの場所等を散歩する、精神的に自分が安心できる空間やホッとできる時間持つこと等が効果的です。
 人間はストレスを受けると脳内物質としてアドレナリンが多量に分泌されます。この影響で、頭皮が硬くなり、髪の成長が妨げられます。また、栄養失調や血管の収縮等を引起こすため、髪が抜け毛が生じたりや髪の毛が薄くなったりします。ストレスは若ハゲ対策にとってタイ的であるといわれる所以です。

若ハゲの対策として、ブラッシングや頭皮マッサージが効果的です!

 若ハゲの防止や対策には日頃のケアが大切です。簡単に出来るケアとして、ブラッシングはとても重要です。正しいブラッシングは、頭皮の血行を良くし、新陳代謝を高めることができます。また、マッサージ効果も得ることができます。
 ブラッシングの注意点としては、ゴシゴシと力を入れたブラッシングは、髪を保護するキューティクルを剥がしてしまうため禁物です。ブラッシングのし過ぎも髪を傷つける原因となるため、櫛の柄の真ん中部分をもって優しくブラッシングをし、上手に若ハゲ対策をしましょう。ブラッシングの際に生じる静電気も髪にとっては大敵ですので、ブラシ選びに注意し、髪を保護するためのヘアローションの使用等を心掛けましょう。
 A頭皮マッサージも、若ハゲ防止や対策に効果的です。マッサージは頭皮の血行を促進させます。入浴時の温まった時に行なう頭皮マッサージは、さらに効果的です。爪を立てずに指の腹を使って優しく頭皮を揉み上げるようにマッサージを行い、コメカミから頭頂部にあるツボを刺激すると血行がよくなります。若ハゲ対策に効果的ですので、ぜひ実践してみて下さい。
 育毛剤・養毛剤や植毛・増毛についてのご興味がおありの方は「若ハゲ対策・その2」(下にリンクあり)も見て下さい

スポンサード リンク

Copyright © 2008 若ハゲ対策は規則正しい生活と正しいケアから!